プロフィール

奈良県生まれ。10歳の時に両親が離婚、母に引き取られる。

短大卒業後は自立の夢を叶えるためCAになり、伊丹空港に6年間勤務。その後結婚退職、転勤族の夫に従い専業主婦の道へ。

4人の子育てをしながら40歳で着物講師の資格を取るも、家庭優先で思うように働けず、やっと50台後半から、少しずつ着物関係の仕事を始める。

日本の女性にとって着物こそが、歳を重ねても女性としての魅力を失う事なく、逆に味方になってくれるものとの思いを強くする。

しかし、和装での振る舞いに自信が持てず悩んでいた時、日本で唯一着物での流れるような美しい動きを教える「キモノしぐさ」に出合い、魅了される。

「今が一番若い!」と自分を奮い立たせ、これを生涯の仕事にしようと決心。還暦を過ぎて起業する。

現在は、3ヶ月で上品で美しい立ち居振る舞いを教える「華やか和美人塾」を東京、松戸の2拠点で開催。

型にはまらず、個人が持つ自然体の美しさを引き出す指導には定評がある。日本だけでなく、「ブログを見て感銘を受けました。」と海外からも受講申し込みがあり、講師も多数輩出。

「人生が変わった」「着物を着るのが楽しくなった」など受講生からは喜びの声多数。「優美なしぐさは人生を変える!」をモットーに、着物を愛する女性に向けて美しく振舞うことの価値と、内面から美しく豊かに、自信を持って生きることをサポートしている。

 

華やか和美人塾代表

和美人スタイル協会関東支部長

結城あすか

無料メール講座

LINE公式アカウント

体験受付け

コースご案内

 

お問合わせ